台湾SEO対策で注意するべき点

SEO対策

台湾で台湾向け中国語繁体字SEO対策を毎日やっていますけど、

毎日やっている中での注意点があります。

日本から台湾SEO対策していたら

ほぼ気付かない点です。

また、SEO=PV増加と思っておられる方がおられるようですが、

それではWEBマーケティングはうまくいかないでしょうね。それらの注意点を書き出してみました。

 

何のための台湾SEO対策ですか?

個人的にSEO対策を台湾で施策しており、管理サイト数は、毎週のように増えるので数十と言っておきましょうか。

SEO対策でアクセス増やしたいとおっしゃるお客さんが非常に多いです。

重要なのはアクセス増やした先なんですよ。

 

売り上げと導線とサイト設計

アクセス増やして何がしたいんですか?

儲けたいというのが第一に来ると思いますが、

大量のアクセス集めて、そこから売り上げにつながる導線ができていますか?

お問い合わせいただくお客様のほとんどができていません。

私、コンサルできませんので、そのサイト設計ができていないお客さんはほぼお断りです。

サイト設計がきちんとできていないサイトにアクセス流し込んでも売り上げあがらない。

それが理解できていないお客さんにPV大量に集めても、売り上げが上がらない。あんたが悪いと言われて契約終了~~

後味の非常に悪い取引ですよね。やりたいくないですやん。そんな案件。

というわけで、SEO施策する前に

 

売り上げまでの導線をきちんとサイト設計で示してください

 

さらに言うと・・・・

 

プロジェクトはゴールから考えたほうがいい

 

そうすると企画がよりシャープになるでしょう。

 

ただ、このアクセス流入から販売までの流れがきちんとできてる業者さんって、

自社でほぼすべての問題を解決できるでしょうね。

 

台湾向けのgoogle検索エンジン最適化の注意点

日本でgoogleを日本語で使用していると何の意識もせずに使用していること多いですね。

見えているデータがおかしいなと思ったら、だいたい台湾向け設定でリサーチもできていなかったり、

そもそもgoogleクロームの設定が、それはあかんでしょ。というものだったりします。

以下注意点です。

 

google検索の言語設定

 

多くの方がgoogle検索していると思いますけど、

言語設定どうしていますか?

日本人で初期設定は日本語という場合がほとんどでしょう。

ここで注意点。

言語によって検索結果が大いに異なります。

例えば、外匯投資(FX投資)で検索した場合

検索言語設定が日本語だとこんな感じ

 

中国語繁体字だと

 

全く違います。

 

google検索の地域設定

google検索の設定の部分から地域を指定する必要があります。台湾向けだから言語を中国語繁体字にすればOK?

間違いです!!シークレットモードでやったとしても、その設定では正確な情報が出ません。

地域設定を台湾にしてください。ただ、二国間で検証してないので、日本から検索設定を台湾にして、言語を中国語繁体字にすれば実際に台湾の人が見ている検索結果になるのかと言うと、断定はできませんね。わからないですが、より正確な情報にはないっていることでしょう。

台湾で日本語検索したときの結果と、日本で日本語検索したときの結果は違うんですよ。

 

というわけで、日本から台湾SEOやっている場合、言語切り替えがめんどいという場合は

 

PCに複数ブラウザを導入しましょう

 

可能なら台湾google検索専用に中国語のブラウザを入れたほうがいいですね。

GRCの結果も日本語検索の結果であることが多く、

順位は繁体字検索とは異なります。

やった!!1位にあがった!!と思って、

繁体字検索で見てみたら、

全然上位に表示されていなかったという残念な事例が結構あります。

GRC-Wを入れましょう。

 

台湾向けインバウンドSEO対策

 

日本から台湾SEO対策をやっている場合の特徴があります。

それは、ほぼ商標SEOであること。

商品、ブランド名でがっつりSEO対策されていますね。

中国語見ても、日本人の文章を翻訳したのだなというのがよくわかります。

商標SEO以外の部分で日本のメディアが参入しているのはないわけではないですが、

かなり少ないです。

 

中国語のキーワード

 

例えば、大阪に旅行に来ようとしている台湾人確保のために、

日本語で 「大阪 ホテル おススメ」というキーワードを考えました。

台湾をあまり知らない人が翻訳に出したらキーワードは

「大阪 酒店 推薦」となるでしょう。

台湾をよく知っている翻訳者でSEOをあまり知らない人なら

「大阪 飯店 推薦」でしょう。

しかし、この場合最も適切なのは

「大阪 住宿 推薦」です。

 

はい。ここに入っている日本メディアはトップページに今のところ無し!!

ほとんどが台湾人ブロガーで、あとは海外メディアや、

海外のホテル予約サイト。

がら空きですよ~~

ホテル系する気がないので晒しています。

 

「大阪 住宿 推薦」

ちなみに平均検索ボリューム2900、競合性中。

 

ただ、この上位に並ぶpixnetというブログをなめてはいけません。

ドメインパワーものすごく強いんですよ。

 

キーワード選択について

私の日本の家が大阪にあるので大阪を事例に出しますが、

大阪に来る台湾人狙いで

「大阪旅遊」をキーワードに設定する。

日本語に訳すと「大阪旅行」

これじゃ契約取れてもそう多くないでしょうね。

 

だって、私も少しは海外旅行行くのですが、

地名+旅行で検索した経験はほぼないです。

大阪に旅行に行く計画を立てるなら、

そんな旅行客が調べるのは

「大阪ホテルお勧め」「大阪レストランお勧め」

「大阪ショッピングお勧め」「大阪観光地お勧め」

「大阪現地ツアー」

とかでしょう。

 

知名度を上げるために「大阪旅行」というキーワードでSEO対策するのはいいのですが、

何度も言いますが、ここからダイレクトに契約に結び付くのは少ないでしょう。

内部施策をきちんとしているサイトでしたら、

このキーワードで集客して、契約内容のページへ誘導して落とし込むことができます。

 

台湾SEO対策はめんどくさいから手っ取り早い方法を

 

一番簡単な方法は目的のキーワードの上位にいる台湾ブロガーと契約することですね。

日本系のブログ書いている人はほぼ日本語ができます。

ですので、直接コンタクトを取って契約する。

WINWINじゃないですか。

 

台湾SEOをそれでもやりたい場合

プラットフォームがgoogleなので、アルゴリズムは日本語とあまり変わらないです。

実際私も台湾向けサイトを運営して現在も管理しておりますが、

きちんとやれば成果が出ます。

ただ、完全に中国語ですけどね。

自社でSEO対策をやりたい場合、

中国語とSEO対策がわかるディレクターを入れたら可能です。

ただ、ライターは台湾人を入れたほうがいいでしょうね。

 

あと、旅行系はかなりの激戦区で、台湾人本気ブロガーとのかなり熾烈な争いになります。

その点覚悟の上参入してください。

 

台湾人ライティング

 

台湾SEO対策での文字数ですが、

1コンテンツで3000-5000文字はほしいですね。

それでも上がるかどうか確証はないです。

ですから、基本的にTOP取りに行くには最低ラインで5000文字くらいと私は考えています。

 

一般の台湾のSEO対策会社のライティングは

1コンテンツ200文字とかだったりします。

はっきり言いますと、

200文字の文書、アップしてもほぼ効果ないですね。

お金がもったいないです。

1000文字、1500文字とかもありますが、

依頼するなら3000-5000文字でしょう。

ちなみに相場ですが、

ライティングは台湾では1文字4-5円計算です。

 

日本のクラウドワークスのような単価ではできないです。

不思議ですね。給料も物価も台湾のほうが安いのですが、

ライティングは台湾では1文字4-5円計算です。

 

台湾SEOたいさくの注意点:法律

ぶっちゃけた話を言うと、日本のアフィリエイターがやっている中国語繁体字サイトは台湾の法律違反しているサイトがほとんどです。

ダイエット系サイトで、「この商品はダイエットに効果があります。」これ完全にアウトです。

ダイエットは医療用語で、食品や化粧品に使用してはいけないです。

危険なサイトが山ほどあるので、くれぐれもご注意ください。

臺北市政府衛生局

上記のサイト内に台湾の法律が記載しています。

使ってはいけない表現などです。

特に、医療、マッサージなどの施設、たばこ関連、出産前検査、食品、薬品、化粧品が

ネット上の表現の規制対象ですので、きちんとチェック体制を整えましょう。

私は外注で中国語繁体字サイトの法律チェックをお願いしています。

 

台湾SEOにおける罰金事例

台湾の衛生局のサイトには毎月広告違反サイトの公表が行われまして、個人サイトでも普通に罰金刑を食らいます。その個人サイトが払えない、もしくは国外で連絡がつかない場合は、そこで紹介されている商品を販売している企業に罰金が回ってくることが多いです。

2019年7月の事例ですが、○○サプリはダイエットに効きます。これでアウトです。罰金刑を課したと公表されていました。調べてみると日本の個人が運営しているサイト、アフィリエイトサイトでした。

台湾は食品や化粧品に関するネット上の表現のチェックが厳しく、普通に個人サイトでも摘発を受けます。この点ご注意ください。

 

SEO対策業者に関してコストと価格を考える

台湾のネット上に出ているSEOP対策業者はほぼ実力ないかなと思っています。

だってSEO対策めんどくさいですもん。

売り込むサービス、商材をめっちゃ考えて考えてやっと施策します。

何でもSEO対策しますとか、それ売上ほぼほぼ無視ですやん。

最近、インバウンド系旅行メディアサイト作りませんかと言う話来ましたけど、

考えておきます~~で流しました。

 

だって、めんどくさいもん。SEO対策できる人はもっと楽に売り上げあげれる。

なんでそんないちいちめんどくさいことを、よう分らん会社のためにやらなあかんのか。

そういうメディアサイト構築お金かかります。お金出す側もようわからんSEO対策業者に毎月100万単位で金出せますか?

 

というわけで、そんな条件でもやりますとか言っている会社は怪しすぎる。

まして、一月に数万円とか無理やんw

どういうコスト計算ですか?

ライティング1文字0.5で出しても、数万かかるでしょ。

そこにデザイン系スタッフ投入。

どうやっても5万くらいかかる。

さらに台湾向け中国語となると翻訳系スタッフ必要。

経費だけで10万くらいは毎月軽く飛ぶ。

そこからお客さんに会社の取り分上乗せして出すし、ディレクターの給料とか高くなるわけですよね。

30万/月くらいは最低必要でしょ。

というわけで安い業者はやめとけw

安いけど効果はないです。だって必要な経費分も請求しないで何ができるんですかね?

 

あとこれ言っちゃうと自分の首絞めるかなと思うのですが一記事3000文字とか・・・

コンテンツの質かなり低いでしょw

そういう記事うち書きません。ライターさんがそういうの出して来たらボツもしくは修正。

そういうライティング続けるライターさんとは契約打ち切りです。

そういう記事出してもほぼほぼ益がないんで。

お金出してゴミ買う行為は自分の首絞めるだけ。

 

3000文字のライティングで売り上げかなりたたき出せるんですけど、ブラックSEOでしょうね。

ブラックSEO上位取れますけど、ドメインの意味はかなり変わります。

お客様の中でやたらとドメインこだわるお客様いますけど、そういうとこにブラック入れにくいですね。

ブラックのほうが楽に儲かるのにやらないのはよっぽどコンテンツに自信があるのかなと思いますが、そういう人はSEO対策業者探しませんよね。

トップクラスのSEOerしかブラック入れずにSEOやるとか厳しいと思いますので。

 

実際私はSEO案件に困ることがないです。どちらかと言うとお断りする話のほうがはるかに多いです。

この業界見てましたら、本当に力のあるSEOerはほぼ新規受付していませんね。

多額の金額でオファーをかけると動いてくれるかもしれません。そのような方々は30万円/月~が最低ラインでしょうね。

 

この部分だらだらと書いて申し訳ないですが、

内部施策と外部施策のみしかやらなくて、コンテンツ投入しないSEO対策とかありえんです。

そういう会社ヤバいっす。

あと目安としては「SEO対策」系キーワードで上位表示できていない会社はまずいですね。

基本的にSEO対策会社で過去事例出せんのですよね。それ出したらやばいっしょ。クライアント情報まで流すことになりますから。

じゃ、どこで実力を提示するかとなると、自社のサイトで示すしかないでしょ。

 

最後に一言

台湾ですごいSEOerもしくはSEO対策会社を一社も知らないです。

詳しくは・・・語れませんw

すみません!!!

 

結論

 

台湾SEO対策は、日本でライティングしてそれを翻訳してもらうのが

一番コストパフォーマンスがいいかなと思います。

ただ、台湾の文化や考えはそこに入れれないので、

やはり台湾人のライターでなくても校正者は欲しいところです。

 

アルゴリズムは変わらないので、

台湾SEO対策は人材を集めればそこそこできると思います。

競争は日本よりも少ないので今はまだ参入のチャンスが多いです。

 

最後に、PVをやたら強調するSEO対策業者は怪しいのでお気をつけください。

月PV1万なくても月30万くらいは売り上げ出ます。

ただ、どんな商品、どんな状況でもそれができるというわけではないです。

詳しいSEO対策方法は・・・・twitterとnoteに転がっています。

 

このページの結論は、詳しくはお問い合わせくださいとかではないことをご了承ください。

こちらの会社良いですね。

フレンド台湾

2019年5月の時点の調査ですけど、きちんと成功事例出していますし、

実際成功事例の業種のお金になるワードでも上位に表示されている。

お問い合わせは私ではなく、このフレンド台湾さんにしてください。

ちなみに、フレンド台湾さんとは面識もまったくありませんが、実績が良かったので紹介してみました。

価格は知りません~~

 

タイトルとURLをコピーしました