WORDPRESSに無料のヒートマップを入れてみた

SEO対策

無料のヒートマップって制限が色々あって使いにくいですね。

日本語で検索した情報をもとにやると、なんか欲しい情報が入ってこない。

というわけで、ネットと言えば英語圏が最も情報が多いと思い、

初心者である私がヒートマップを導入したいと思い、

探しまくってみて導入してみた。

 

なんでヒートマップが必要と思ったか

サイト作って、SEO対策一生懸命やって、やっとサイトが狙ったキーワードで1位になった!!

やった、これでぼろもうけや!!と思ったら全く売れない。

なんで?何が悪いん?

流入数はそこそこあるのに、なぜ誰も買わない?

why?

苦労して検索順位上げて、頂点とったど~~~!!!それも外国語で!!と思ったら、

もうひと山あったときのショック。

ここで考えた。

そもそも検索ワードで入ってきたユーザーは私のサイト上で何を見て、どう行動しとるんや?

どうやらヒートマップを導入したら結構それがわかるらしい。

私はヒートマップ初心者。導入したところで使い方がいまいちわからん状態で、月3000円とか払いたくない。

とりあえず無料でお試し使用したいやん。

 

英語でwordpress向けヒートヒートツールを検索する

「heatmap free wordpress」

もうおもっきしストレートだけど、とりあえずこのワードで検索して見る。

google検索のセッティングで言語をEnglishにすると、英語での検索上位が出てくる。

How to Set Up WordPress Heatmaps for Free - Track Clicks and More
Analytics platforms are useful, but sometimes you need a more precise tool that tracks user engagement. That's where WordPress heatmaps can help you out!

このサイトがオーガニックで一位に出てくる。

とりあえずはこのサイトで進めている無料のwordpress向けヒートマップを導入してみることにした。

 

heatmap for WordPress – Realtime analytics というプラグイン導入

heatmap - Real-time analytics for your website
heatmap provides realtime analytics to help chief editors and marketeers understand in seconds which are their best performing contents and which are less attra...

 

このドメイン名やるなぁ。

中国語のwordpressコンパネですみませんが、私の主力戦場は中国語圏なのでご了承ください。

 

プラグイン導入。無料ツールやしな。嫌やったら削除すればええやろ。

アクティベートしたら、なんかエラー出てきた。本サイトでアカウント設定しろとか言ってはるわ。

TOPページの右上「Free sign up」をクリックしてみた。

Freeプランを迷わず選ぶ。

1サイト、5ページまでしか無料では対処していないけど、

100万PVまで対応しているのがいい。

他のサービスでは1500PVまでとか、ありえない低い数値のものもあった。

というわけで、GO!!

googleかfacebookアカウントをよこせと言っておられる。

Companyとか打ち込むの嫌なので、適当なニックネーム入れてみた。ドメインはきちんと入れた。

I read~~~なんちゃら~~って感じのチェックボックスをオンにしてSign upしてみた。

welcome!って歓迎されている。

つまりアカウント作成完了やな。

 

wordpressプラグインとヒートマップのアカウントを連結させる

Check nowを押してみた

Activeになった。

 

wordpressのページにヒートマップを設定する

無料で5ページまでヒートマップを設置できるので、重要な5ページに設定してみた。

 

wordpressサイトにログインし、ヒートマップ設定ページを開く。

右にheatmapマークが出てる。

これをクリックする。

この画面が出てくるので、RecordをONにしたらOKです。

 

というわけで、数日様子を見てみます。

 

タイトルとURLをコピーしました