中国百度(BAIDU)のSEO対策について

SEO対策

中国のSEO対策の質問を受けることがありますが、実際過去二年くらいやっていました。

結論をいきなり言うと、コツはお金です。

一般的SEO企業が効果の出ない方法だけど中国百度SEO対策でやること

百度にインデックス登録するために

・ICP申請

・インデックス申請

・サイトマップ送信

これがSEO対策になるとかいう企業いますけど、儲ける気がないならこれで終わればいいですわ。

そらぁこの作業0じゃないですよ。効果ないとも言わない。でも、これだけで本当に儲かりますか?

 

ちなみに私ですが

・日本のサーバー使用

・百度にインデックス申請していない

・サイトマップも送らない

これで特定ワード百度1位表示させています。ただ同じ方法でもビッグキーワードは無理でしょうね。

 

googleと百度におけるSEO対策の違いとは?

googleは外部施策と内部施策がSEO対策に必要で、年々内部施策、コンテンツとユーザー重視の傾向が強くなってきています。

百度は外部リンク超重視です。外部リンクを多く、百度ランクが高いものが勝つ世界です。

googleだと即ペナルティを受けることをしないと上位に上げることができない百度のシステムです。

 

基本的に中国では外部リンクは売り買いするものとされていますので、

外部リンク取得にはお金が必要です。ですので百度のSEO対策のコツはお金です。

 

百度SEO対策で外部リンクを買う

百度で外部リンクと検索するとたくさん販売サイトや外部リンク自動生成器が出てきます。

外链_百度搜索

 

外部リンク自動生成器を見てると、何の役にも立たなそうなツールが所狭しと並んでいます。

在线SEO外链工具,免费超级外链发布工具可批量群发网站外链_老铁外链
1、老铁SEO外链工具原理:就是把您的网址提交大站长工具类似的网站上面进行搜索,然后就会在上面留下痕迹自动生成以网址为标题的静态页面.2、老铁SEO外链发布效果:我们就是利用第三方平台,各种检查查询工具留下您的网址链接,大多数都是网址文本外链,经常来发布外链效果也是不错的.3、使用老铁SEO外链工具

なんというか、言葉にならないツールですね。全く検索エンジンに関する情報がない人をだまそうとしているんでしょうかね。

 

中国のホワイトハットなブラックハットSEO?

高权重外链代发包收录 友情链接出售 论坛 博客 B2B 新闻 百度文库 分类信息
高权重外链代发包收录 友情链接出售 论坛 博客 B2B 新闻 百度文库 分类信息

この会社、うちはホワイトハットSEOで、キーワード一つ一日33円で済みますというキャッチコピー。

すごいのが、970円くらいでメール1万通送りますと言っているけど、中国人メール使わないんですよね。

googleメインだとかなりブラックな内容ですが、百度ならこれをホワイトと言えるのでしょうね。

 

中国の百度SEO対策用外部リンク販売サイト

友情链接交易_链接买卖_买链接_卖链接【95链】
95链站长交易平台,提供方便、快捷、安全的友情链接/广告交易服务,站长资源平台,友情链接平台,广告平台,外链买卖,出售链接,求购链接,买链接,卖链接,外链代发,广告买卖,我们坚持为广大站长服务,网站SEO优化,网站营销推广轻松搞定。

参考価格ですね。データおかしいでしょと思う内容が多い。

一番上のサイト人人文库网。百度收录(インデックス)が1,050,000編。

いやいや・・・105万ってなんなんですか?

renrendoc.com人人文库|人人文档_大学文书库|机械CAD图纸|外文文献翻译|毕业设计论文|课件下载-分享平台
人人文库(renrendoc.com)美如初恋,人人文库是一个在线文档分享平台。你可以上传设计图纸,研究报告,设计标准,策划管理方案,论文等电子文档,分享最新的行业资讯。

これがそのサイトなのですけど、105万は嘘じゃないかもなという感じはします。

このサイトのどこにリンクが出るのかは不明ですけど一か月120元。安いのか高いのかよくわかりません。

 

以前クライアントの依頼で外部リンクを大量につけたことあるんですけど、確かに順位が上がります。

それも商標SEOではなくジャンルSEOで上がるんですよね。

 

あと、タオバオでSEO対策やると言っているのはほぼ詐欺です。

10社くらい経費でテストしたのですが一社もまともに検索順位に出ませんでした。

お客さんから初期費用巻き上げて逃げるだけのようです。

以下はよくある質問です。

 

百度にインデックス登録させるとSEO対策になりますか?

ちょっとだけなりますが、大きな期待はできません。

百度にサイトをインデックスさせる方法はいくつかあります。

 

1.百度站长(百度のウェブマスターツール)でサイトを登録する。

これには中国の携帯電話番号が必須です。

2.中国サイトの外部リンクを激しくもらう

SEO対策を本気でやるならこれが一番かなと思います。サーバーどこだろうが外部リンク増やせば上がりますが、

TOPに確実に持って行く方法まではわかりません。

 

ICP申請するとSEO対策になる

本当でも嘘でもないですけど、これもあまり効果を期待できません。

理由は中国サイトはみんなICP申請するからです。

日本のサイトは制作して公開するだけではSEO対策にはならないですよね。

中国もサイト制作しICP申請して公開します。公開するだけでSEO対策になるとかないです。

ただ、ICPなし外国サイトよりもICPあり中国サイトのほうが百度は優遇します。

 

サイトマップを百度に送信すればSEO対策になりますか?

なりますけど、これも大きな効果はありません。

ICP保持の日本語教室サイトを施策していたのですが、

サイトマップきちんとおくり、インデックス申請もしていましたが、

コンテンツをアップして1か月以上百度にインデックスされないこととか普通です。

特に新規サイトはかなり厳しいので外部リンクをたくさん貼ることのほうが効果が高いです。

 

中国SEO対策を相談されたらこう答えます

私は色々なWEB会社の下請けで施策していた経験から申し上げますと、

中国サーバーにサイトを置くのが難しいので、中国外サーバーからSEO対策を施策するという前提で話をします。

 

1.中国大陸用サイトを作る。

これ、絶対に日本や他国のサイトと同じドメインに入れてはいけません。

百度のSEO対策をするということはgoogleのペナルティを食らう方法で施策するからです。

googleのSEO対策をやっているサイトと同じドメインにしてしまうとかなりまずいことになります。

ドメインは日本のドメイン商で.comドメインなどで十分です。

 

2.各ページゴリゴリのブラックハットSEOでキーワードをいろいろな場所に盛り込む

やりすぎるとさすがの百度もペナルティを与えると言われていますが、どこまでやったらまず以下のデータはありません。

 

3.中国の外部リンク売買サイトより買う。

最初に予算を決めて購入し、それでも上がらなかったらさらに買いましょう。

上がるまで買う。これにつきます。

 

4.タオバオで中国人ライターを探してコンテンツを投下する

猛右利 - 猛厘浪散
猛右利(Taobao.com)恬葎廨匍議杭麗利嫋啜嗤畠白扮賓念冽議

 

中国語ライティングに関して

完全オリジナルで中国語文章ライティングでしたら1000文字で300-500元くらいかかります。4900円から8100円くらいで空けな。つまり一文字5-8円くらいになります。日本だと釣行品質のライティングとなりますが、中国では普通のライティングです。

 

はっきり言うと中国語のライティングと比べるとランサーズの安さは異常ですね。

月給5-6万円という中国社会でライティングは一文字5-8円。

月給20万くらいの日本社会でライティングは一文字0.5円くらい。

 

ですので、中国人ライターを探すときはそれなりの予算が必要です。

自社で中国人スタッフを雇う方が安くつく場合があります。

 

最近本腰ではないけど百度に軽くアクションいれてみた検証結果

ここから日本語検索ではほぼ流れていないコツでも流しますかね。

私は台湾向けSEOerなんですけど、ある時ふとしたきっかけで、百度を調べた時に気づいたことがありました。

自分のサイトが百度検索の商標とその関連キーワードで軒並み1位取っちゃっているんですよ。

ただ、その百度SEO対策で一位の順位を取っているワードとサイトを分析したんですが、台湾向けSEO対策にてそのワードで上位に入っているサイトではないんです。

自分から百度にインデックス登録していないのですが、そのサイトは勝手にインデックスされるどころか1位取っちゃっていました。

商標1ワードで1位だったら他のページもそこそこ順位ついているだろうと思っていたら、全くでした。

 

使用サーバー:Xサーバー

つまり日本のサーバーでも普通に百度で戦えます。ノウハウさえあれば。ただ、本気でやるなら中国サーバー借りるほうがいいですけどね。それにはかなりのハードルがあります。私個人は中国サーバー持つことそんなに難しくはないです。コネがありますので。ただ他社様に紹介することはできないです。商品化はできないと言う意味ですわ。自分がテストする分には特に使用に問題ないです。

 

中国百度SEO対策の感じ

TOPページとサイトタイトルにCVするワードでがっちりコンテンツ詰め込めば行けそうな気がします。

ただ、台湾と中国本土では検索結果も異なりますし、サジェストとかも違うでしょうね。リサーチしなおす必要があります。

いつも同じこと言っているのですが、もうちょっと手が空いたら中国SEO本腰入れて取り組んでみたいなぁと思っています。

商標検索順位獲れてもAD回せないと検索数上がらんですからね。そこまで含めたワンストップでサービス展開できないか開発中です。

あと、中国向けでいい案件が今のところなにもないですので、こちらもやる気があまり起きないです。

 

さらに、中国向け案件は問題起きそうな企業からの依頼が多いので受けていません。

日本のSEOすら理解していないお客さんとはもめるだけでしょう。

 

中国百度SEO対策ツール

キーワード発掘ツール

百度关键词挖掘,百度分析,百度关键字指数 - 站长工具
分析关键词的指数历史及存在的长尾关键词,方便关键词优化

このツールの重要度が分からないのであれば日本語でまずSEO対策やったほうがいいですね。それもYMYL関連。激戦区であればあるほど学べることが多いですので。このツール教えちゃっていいのか自分?って感じですが、そのレベルのSEOerの参入は今のところないだろうと言う感じです。

 

百度のWEBマスターツール

百度搜索资源平台_让网站更具价值
全球最大的面向中文互联网管理者、移动开发者、创业者的搜索流量管理的官方平台。提供有助于搜索引擎收录的工具、SEO建议、API接口、多端适配服务的能力等。

とりあえず鉄板ツールですね。

 

百度のアナリティクス

百度统计——最大的中文网站分析平台

百度は無料ツールに力をあまり入れないので精度は低いと評判です。

 

中国百度SEO対策をやる前にチェックしてほしい

ノープランの勢いで中国百度SEO対策をという方がかなり多いので自分が受けたいなと思うような理想像を描くべく、お客さんに確認する事項を並べてみました。

・KPI設定を教えてください。

・ゴールはどこですか?

・成約までのカスタマージャーニーを教えてください

・毎月の予算配分を教えてください

・LP見せてください。SEOでもLPもしくはCVページないなら案件受けません。

・支払いスキームはきちんとしていますか?中国人がクレカで買える支払いプラットフォームありますか?

・商品があるなら、商品送付手段を教えてください。

 

上記が一つでもこたえられないなら案件はほぼ受けません。言い方を変えるなら、これらがきちんと確立されていない会社は中国進出甘く見過ぎです。

これらのことを質問してこないSEO対策会社に依頼するのはやめといたほうがいいです。

なぜなら売り上げを挙げると言う目標設定が甘すぎるので、そんなどうでもいいアクセス集めてPV1万こえましたといわれてもごみ収集サイトになってしまいますので。1万pvない1サイトで20万/月くらいは生み出すこともあれば、3万pv集めても売り上げ1万円もないとかあります。pvに騙されないようにしましょう。この雑記ブログですが、pv集めているページは全く売り上げになっていないです。ただ、この雑記ブログ気合い入れてマネタイズしていませんけどね。日本語ページですので仕事でやっている中国語SEOではないので。

 

今、強いて中国百度SEO対策をやるならどうするか?

マネタイズできないSEOやっても実験か趣味なのでほぼやる気がないのですが、しいて今2019年9月の時点で施策することになったら、ブラックSEOでテストですね。

・ドメイン30個くらい買う

・同じコンテンツ使用で特定キーワード落としに行く。

・コンテンツはペラサイトで1-2万文字入れる。

・様子見てA/Bテストを繰り返していく

 

これざっくり書きましたけどかなり本気なやり方です。まだやっていないですけどテストしたい気はありありです。

30万払うから1か月テストして結果出たらそのサイト譲ります。でも結果出なかったとしてもお金返しません。使用したドメインとコンテンツを含むページは差し上げます。

ざっくりですがこんな条件でよければやってみたいなぁとぜいたくに思いますけど、ゆるく募集と言う感じです。

 

中国百度SEO対策に関して

相談された多くのお客様にはお伝えしますが、

百度SEO対策はやめておいた方がいいですよと。

それなら、すでに上位に出ているサイトに広告費払ってバナーを載せてもらう方が確実です。

 

ご利用は計画的に。

 

タイトルとURLをコピーしました